• scroll
HOME体験メニュー浅草浴衣体験

浅草浴衣体験

着物は日本の伝統的な衣服です。パジャマのように寝る時に着るものから、ドレスのように公式なパーティーに着てゆくものまで、品質も模様(柄)も様々です。西洋の衣服と異なるのは、背丈や胴回りなど身体のサイズには自由度があることです。そのために、「着物(和装)」を着る人にフィットさせる技術「着付け」があります。日本人でも普段から着物を着ている人は自分で着付けができますが、祝いごとや特別な儀式の時にだけ着用する人は専門の職人にお願いして着せてもらいます。

しかし、簡単に着ることが出来て、近くを散歩したり祭りに出かけるなど気軽に外出できる着物として「ゆかた」があります。綿などに大柄な模様をプリントした布地ですから大衆的な価格であるうえに、一度着方を教われば、次からは一人で纏うことが出来ます。「ゆかた体験」で、その着心地と、日本的な模様に包まれたチャーミングな自分に酔いしれた(見とれた)あなたは、「ゆかた」をみやげに持ち帰り、「もうひとりの魅力的な自分」を家族や友達にアピールすることだって出来ますよ。

浅草浴衣体験概要

体験内容 浴衣姿で、浅草寺仲見世通りを散策します。
会場 東京浅草エリア
所用時間 2時間程度
対応人数 要相談
料金 3,000円/人(税込)
体験備考 衣装は当方で全てご用意いたします。普段着・手ぶらで大丈夫です。

※クリックすると大きい画像が表示されます。

※写真は全てイメージです。



こちらの体験に関するお問い合わせ

問合せ先株式会社LUKES【担当:植田】
電話番号03-3432-2250
E-maily.ueda@lukes-japan.com