• scroll
HOME体験メニュー忍者修行体験

忍者修行体験

衣装だけじゃない!本物の忍術を伝授!

命がけの時代で編み出された生きるための知恵の集大成、それが忍術です。

忍術には現代にも活用できるものがたくさんあります。科学的な知恵から、キャンプなどの野外活動でも役立つ忍者の知恵の数々を楽しく学んでいただけます。

本体験では、プロの忍者集団「伝統忍者集団・黒党 (くろんど)」が数々の忍術を披露するとともに、皆様がご体験できる忍術もご用意いたします。

体験できる忍術の一部をご紹介

正心 忍術を私利私欲に用いず、国のために使った忍者の道徳を紹介。
九字護身法

忍者の精神統一法を全員に習得していただきます。

最初に忍者たちが実演いたしますのは、左の写真のように両手で九通りの印を組みかえる方法です。

でも、これは難しく、すぐにはできません。参加者には、手刀(しゅとう)という簡単な方法を習得していただきます。

忍び装束の解説

コスチュームに秘められた忍者の知恵の数々を紹介。

登術

高い所へ上り下りした忍者の知恵を紹介&実演。

鎌4丁を船の錨のようにあわせて縄でくくり、塀や木に投げて引っ掛けて登った登術を紹介します。

手や足をかけるためにつくった「わさ」と呼ばれる結び目を解説。簡単に縄に結び目をつくる方法を伝授いたします。

また、鎌は護身用の武器にもなりました。二丁鎌を用いた生け捕りの術をご覧いただきます。

情報伝達の知恵

忍者は、いろいろな方法で密書を運びました。 情報を密かに伝えた忍者の知恵の数々を紹介。 出てきていただいた1人に、秘伝・隠文秘匿之法に挑戦していただきます。

歩法

忍者の音のしない歩き方の数々に挑戦していただきます。その場で全員の方に挑戦していただきます。

基本の忍び足から、浮足、すり足、刻み足、とび足、片足、横走り、犬走り、狐走り、そして寝ている人の枕元を歩く秘伝の深草兎歩(しんそうとほ)等に挑戦していただきます。

忍者の道具

昔の日常生活道具を武器にしたり、他のさまざまな目的に上手に活用した忍者の知恵を紹介。それらを使って忍者を相手に戦っていただきます。

手裏剣術に挑戦

安全上実施可能な場所に限ります。

忍者修行体験概要

体験内容 「伝統忍者集団・黒党 (くろんど)」による様々な忍術体験。
会場 奈良県橿原市今井町
所用時間 1時間~2時間程度
対応人数 50名まで
料金 72,000円/回(税込)

※クリックすると大きい画像が表示されます。

※写真は全てイメージです。



こちらの体験に関するお問い合わせ

問合せ先株式会社LUKES【担当:秋葉】
電話番号0744-29-5100
E-maily.akiba@lukes-japan.com