• scroll
HOME体験メニュー甲冑体験

甲冑体験

武士の恰好をしてその時代にタイムスリップしよう。

三大山城の一つ高取城で甲冑を着て、戦国時代の武将になりきってみませんか。ずっしり重みのある甲冑を付ければ思わず身が引き締まり、兵を率いる大将に変身できます。

甲冑とは

甲冑とは古来より日本では戦の際、武士が槍や刀剣から身を守るため着けた武具です。平和な時代には甲冑は武士の威風を示すため、あるいは正装でした。

高取町観光協会が保管し、イベントなどで付ける甲冑は主に戦国時代、武将が身を守るため胴部を守る鎧(よろい)と頭部を守る兜(かぶと)、さらに腕や足に付ける防具で一揃いになっています。

高取藩に仕えた元士族の家には今でも槍や刀と共に甲冑が大切に保存されています。毎年11月23日には高取城にちなむ「たかとり城まつり」が開催され、高取城甲冑隊や大阪城鉄砲隊、九度山手作甲冑隊などが城下町を練り歩きます。

甲冑体験概要

体験内容 甲冑体験
場所 やすらぎ荘(高取町集会所)
所用時間 約60分(人数、条件による多少異なる場合がございます。)
対応人数 2名様以上
料金 お見積もりいたします。
体験備考 甲冑体験は予約必須となります。ご希望の日時、人数等を下記問い合わせ先よりお問い合わせください。
※会場の都合等で、ご希望の日時にお受け出来ない場合がございます旨、ご容赦ください。

※クリックすると大きい画像が表示されます。

※写真は全てイメージです。



こちらに関するお問い合わせ

問合せ先株式会社LUKES【担当:秋葉】
電話番号0744-29-5100
E-maily.akiba@lukes-japan.com