• scroll
HOME体験メニュー知床・ロープを使った木登り「ツリーイング」体験

知床・ロープを使った木登り「ツリーイング」体験

北海道の原生の森で、木登り体験をしてみませんか。

TMCA(ツリー・マスター・クライミング・アカデミー)公認のインストラクターが、ロープを使った木登り「Tree+ing」(ツリーイング)をご指導いたします。フィールドは、世界遺産の知床、網走管内斜里町ウトロ周辺の森の巨木。時にはハンモックでゆったり、時には雪で白くなった森を空中から眺め、大自然に心も体も委ねてみましょう。

木登りで森との会話を楽しもう

森の親しみ方は、トレッキング、ランニング、そして冬になればスキーのクロスカントリーなど、森の中を動き回るほか、直接木と触れ合うなど、さまざまです。そのなかでも、ロープを使った木登りの「ツリーイング」は、まさに森との会話を楽しむ機会。

安全に木を登る技術が確立され、埼玉県に本部を持つ「TMCA」は、その技術体系の確立と管理、普及に努めている特定非営利活動法人(NPO)です。

TMCA公認のチーフインストラクター、知床山考舎の滝澤大徳代表は、日本山岳ガイド協会認定の登山ガイドステージⅢの認定も持つ、世界自然遺産の知床周辺の自然を熟知したエキスパートです。

知床山考舎では、「ツリーイング」イベントや認定講座の開催のほか、植樹祭や自然体験、地域フェスティバルのメニューの一つとしてアクティビティを実施しています。ぜひ、知床に来られる際には「ツリーイング」も検討なさってはいかがでしょう?

登るのは、高さ10mから20mくらいのカツラ、ミズナラ、ハルニレなどの巨木。胸の高さで直径が1~1.5mの大きさです。小さいお子さんは4歳から、参加者5人に1人の割合でガイドがつきます。

津別町ノンノの森フェスティバル・クリンソウまつりや、大空町ひがしもこと芝桜公園芝桜まつりなどの、地域フェスティバルでのツリーイングイベントの様子は、知床山考舎のHPから「treeing」のページを御覧ください。

知床・ロープを使った木登り「ツリーイング」体験概要

体験内容 ロープを使い、10~20mの高さのカツラ、ミズナラ、ハルニレなどの巨木を登ります。
知床山考舎(斜里町 )のTMCA公認のインストラクターが指導致します。
会場 斜里町ウトロ地区。秋から冬は知床地区。
所用時間 2~3時間程度
対応人数 2人から(応相談)
料金 お見積もりいたします。
体験備考
  • 動きやすい服装でお越しください。軍手、ロープ、ヘルメット、ハーネス類はご用意いたします。
  • 現地集合(エリアにより、違います)

※クリックすると大きい画像が表示されます。

写真提供:知床山考舎



こちらに関するお問い合わせ

問合せ先株式会社LUKES【担当:植田 悠介】
電話番号03-3432-2250
E-maily.ueda@lukes-japan.com